大掃除と写真の整理は別の日にすべし

大掃除を始めたものの、懐かしい写真を見つけて作業が中断してしまったという経験をもっておられる方も多いと思います。大掃除の時には、一切写真を見ないと決めておくことが効率よく作業を行うコツです。順番はどちらが先でも構いませんが、大掃除と写真の整理は別の日に行いましょう。

写真の整理には時間がかかると思います。十分な時間を確保しておくことも大切です。可能なら、流れ作業的に写真をデジカメで撮るなどしてデジタル化しておくとよいかもしれません。アルバムは時間と共に傷んでいきますし、場所も取るのでデジタル化しておくことはメリットがあると言えるでしょう。

大掃除の日に、写真が出てきたとしても一か所にまとめておき、作業をどんどん進めていきます。物を処分するルールを決めておきましょう。一年間存在を忘れていたものは不用品です。思い切って処分することで大掃除ははかどります。オークションなどで売ることもできますが、手間がかかるうえに部屋も片付かなくなってしまいます。処分するのがもったいない場合も、手伝いに来てくれた人にあげるなどして、なるべく手元に残さないようにしましょう。

PR|http://777fukujin.com/area/